主婦が認められたいこと

小玉さんプラチナコースを受けて
先ほど、帰宅しました。

今回で3回目の講義でしたが、

いっしょに受講している仲間から
(といっても大ベテランの方から)
たくさん、アドバイスや評価をいただきました。

そこで気づいたことがあります。

やっぱり
「ビジネスは結果が全て」
なんだと。

女性って、ともすれば
「頑張っている状態」
とか
「頑張ったプロセス」を
評価してもらいたがるんですね。

例えば、働く主婦の方だったら
わかると思いますが、

主婦は、出勤前に、掃除、洗濯、夜ご飯の下準備
などをしていますので、
会社に来た時は、ダブルワーク状態ですよね。

一方、男性は
会社からが一日のお仕事のスタートです。

人としての労働力を見れば
女性の方がずっと大変だし、
がんばっているって思います。

そして、それは、男性も認めているところです。

しかし、
会社やビジネス目線で見ると
男女とも結果がいっしょなら
評価も同等なんですね。

だって、あなたが家事や育児を
どんだけ頑張っていたところで
会社には1ミリも関係ありませんから。

実は、私も掃除洗濯、お片づけが
大好きで、特に産休中は
トイレの床を舐めてもいいくらいに
綺麗にしてました。

それなのに、
パパは一度も褒めてはくれませんでした。

なぜなら、
「舐めていいくらいまで綺麗にしてほしいって思っていない」
からだそうです。

つまり、頑張るところを間違って
主張したところで、認められないってことです。

そして、その延長線上で仕事をしているなら
間違いなく会社からは評価されませんし、
お給料は上がりません。

何を隠そう、私自身がそうでしたから。

会社は、会社の都合にいいように
働く人が好きなだけです。

それがわかったなら、気持ちを切り替えて
会社での働き方をどうするか考えて、

あなたにとって一番大事なことに
お金、時間、能力を使って

生きた方が断然いいですよ。

私もその結果、今の自由なお金、時間、
人間関係が実現しましたので\(^o^)/

 ★よっちゃんママのメルマガ★

↓(ご登録はこちらから)↓

【リスクゼロではじめる国内無在庫販売】

あなたも「いつでもどこでも自由に稼ぐ」を

始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よっちゃんママのプロフィール 本名:増岡奈津美 1969年8月2日生まれ、福岡県出身、広島市在住。 14歳と8歳の一女一男を育てるママ。 食品会社に23年間勤務し、2016年5月に退職。 フルタイムで働きながら、手術、2度の出産を乗り越えて 子育てと仕事を両立していたが、 子供の将来を考えて、 お金も時間も必要になり、生き方を模索していた時 2015年8月、小玉歩氏の 「フロントラインマーケティングクラブ」 というネットビジネスのコミュニティを知り 即日入会。 小玉氏の提唱する「ゴールデンルール」にそって まず不用品販売からスタート。 2015年9月より有在庫の国内転売に取り組み 2016年3月に最高利益55万円を達成。 2016年6月より無在庫の国内転売に転向して 2ヶ月目で60万円利益を達成。 お金が必要な方、時間がない方にオススメの     「無在庫の国内転売」 あなたもよっちゃんママと一緒に始めてみませんか? ★いつでもお気軽にお問合わせくださいね★