torokuword1

メールアドレス
ついこの前までは、
私も普通のサラリーマンでした

 

 

数ある情報サイトより、こちらをご訪問いただきありがとうございます。

よっちゃんママ(本名/増岡奈津美)と申します。

普段は子育てしながらおうちやマックで、パソコン1台でお仕事をしています。

 

今、こちらを読まれているあなたも、こんなことで悩んでいらっしゃるかも

しれません。

 

 

「子どもともっと一緒に遊ぶ時間がほしい」

「教育資金が足りない」

「子育てしながらも、もっと充実した仕事がしたい」

「人間関係に煩わされず、時間も自由に働きたい」

 

 

今でこそ、のんびり子育てをしながら、好きなお仕事をしていますが、

ほんの少し前までは、あなたと同じように「仕事のこと」や「お金や時間」について

悩んでいました。

 

今は、毎日が経済的にも時間的にも精神的にも自由で、家族と共に楽しく暮らせて

本当に幸せです。

 

 

お金も時間も足りない!

そんな私も2016年の夏までは、普通のサラリーマンでした。
大学を卒業してから定年退職まで、ずっとその会社で働くつもりでしたので、
バリバリの愛社精神ムキ出しで、この会社で働けることにも、そこで働いている自分にも
プライドをもっていました。

ですから、どんなことも乗り越えてきたつもりです。

しかし、、、働く女性って本当にたいへんですよね。
あなたもこんな経験はありませんか?

 子どもが病気をしたけれど、今日はどうしても休めない!遅刻できない!

 バリバリ働きたいけど、子どもの状況を考えてあらかじめセーブする

 おうちに小さい子どもを残して、休日出勤や職場の飲み会やその幹事をする

 親や兄弟は遠方で、実家はまったく頼れない

 家事や育児のことで、夫婦や家族でケンカが絶えない

 家事も疲れもストレスもたまって、休日はぐったり

1540_32 家族のために働いているのに、仕事の必要経費を差し引くとパートの方がまし?

1540_32 そんな犠牲を払って働いても、仕事でなかなか評価をしてもらえない

1540_32 仕事も家事も育児もみーんな中途半端以下。自己嫌悪でますますストレスがたまる


などなど。
ここには書ききれないくらい、私にもたっくさんのことがありました。

しかし、入社して20年目になるころから、何かが違うって感じ始めました。
このまま最大65歳まで働いて、人生振り返った時に何が残るのかな?

ちっとも幸せそうじゃない年老いた私の姿が見えました。
これって私が望んでいた幸せかな?って考えるようになったんですよね。

 

ちょうどその頃、娘が校区外の中学に入学して陸上短距離部にも入り、
毎日学校や最寄り駅までの送り迎えが始まり、それに加えて学習塾や習い事、
試合会場までの送り迎えが増えました。

多い時には、一日に3往復。そうしてあげないと、彼女も時間や体力が
足りないんです。

また試合のエントリー料や遠征費などもかさんできています。学年が上がるごと、
習い事が進級するたび月謝も上がってきます。

     お金や時間がないことで、子どもに我慢なんかさせたくない! 

     彼らがチャレンジしたいことは、全部叶えてあげたい!

せっかく幸せな結婚をしたのですから、せっかくかわいい子どもを授かったのです
から、 パパと一緒に全力で応援したい。ようやくママとして生きることを決意!

     2016年6月にサラリーマンを23年で卒業しました。 

ちょうど、ネットビジネスでの収益も軌道にのってきて、また産休明けの同僚が 
復帰して職場にも余力があり、そういった意味でもタイミングがよかったですね。
パートさんの労働時間で部長級の月収!?

 収入ですか?
1日3〜5時間ほどで7月は70万円くらいといったところです。

アラフィフ女子がわずかな時間で、部長さん以上の収入ってどんなお仕事か
気になりますか?
パソコン一台で稼げる

国内のネットサイトで物販をしているんです。いわゆる「ネットショップ」で
商品を販売しています。
「ネットショップ」というとすごいことに聞こえるかもしれませんが、パソコンと
クレジットカードがあれば、いつでも・誰でも・どこでも・すぐに 始められます。

 私が取り組んでいる国内の無在庫販売は
「資金ゼロ」「仕入れゼロ」

商品リサーチから、仕入れ、支払い、発送まで、すべてネットで完結できるので、
体にも、時間にも、お財布にもやさしい!

しかも! 
国内で販売、国内へ発送ですので、英語が話せたり、為替を気にする必要も
ありません。
 
そして!!
ネットの世界は24時間年中無休!!!

・ 一人でも
・大雨・台風でも
・子供が病気になっても
・海外旅行に行ってても
・昼夜逆転した生活でも

   全く問題ありません!

好きなときに、好きな場所で、大好きな家族のために お金が稼げるって
最高だって思いませんか? 
お金も時間も、そして何よりも、家族を大事にしたいあなたにオススメです。

私が取り組んでいる国内無在庫販売に興味がある方は、ぜひ、こちらのメルマガに
ご登録くださいね★

 【資金ゼロではじめる国内無在庫販売】
あなたも「いつでもどこでも自由に稼ぐ」を始めてみませんか?

 

メールアドレス


無在庫ネット販売のノウハウやビジネスに必要なマインドはもちろん、ネットビジネスの
情報やママ情報もタイムリーにお伝えしていきます。

家族のためにガンバるあなたとお会いできることを楽しみにしております。

 

スクリーンショット 2016-07-30 12.59.57増岡 奈津美

本名:ますおか なつみ / よっちゃんママ

1969年生まれ 福岡県出身、広島市在住。

14歳と8歳の一女一男を育てるママ。


大学を卒業後、故郷の福岡を後にして、広島の食品会社に就職。正社員として働きながら、

転勤、手術、2度の出産を乗り越えて子育てと仕事を両立していたが、子供の将来のために、

お金も時間ももっと必要だとわかり、これからの生き方を模索していた。

 

2015年8月、小玉歩氏の「フロントラインマーケティングクラブ」というネットビジネスの

コミュニティを知り、即日入会。そこで提唱されている「ゴールデンルール」に沿って、

まず不用品販売からスタート。

 

2015年9月より、有在庫の国内販売に取り組み始め

2016年3月に、月利55万円を達成。

同じ年の6月に会社を退職。それと同時に無在庫の国内販売に転向し

翌7月には月利70万円を超える。また小玉氏に師事し情報発信にも取り組む。

10月には、FMCのセミナー講師として初登壇し、初心者がネットビジネスで成功する秘訣に

ついて語る。

 

現在は、ママを本業にしながら、同じような立場の女性にもコンサル指導をしながら、

さらに新しいビジネスにもチャレンジ中! 

資金ゼロではじめる国内無在庫販売】
あなたも「いつでもどこでも自由に稼ぐ」を始めてみませんか?

今すぐ無料登録をする

 

Copyright (C) Natsumi Masuoka All Rights Reserved.